【Cubase】ノートパッド、あんた、こんなとこにいたんかい

Cubaseのトラックに付いてるノートパッド、よく使っていたんです。
あんま使われてない機能っぽいのですが、私はよくシンセのプリセット名とかをメモったり、曲のキーとかもメモったりしてました。もちろん紙にもメモった方が早いので紙にもメモってるんですが、自分の字があまりにも汚すぎて2日くらい経ったら
「あーーーー、読めねえな?」

ってなるし、
読める場合であってもなぐり書きすぎてて2日くらい経ったら
「あーーー、どういう意図で書いたんだっけこれ?」ってなります。

なので、すぐ消えて良い情報以外はデジタルにメモ出来たほうが楽。
かといって、PCやスマホのメモアプリ使ったところで後から見返してみると
「あーーー、なんのプロジェクト(曲)の話だっけ?」ってなるので、やっぱり楽曲のプロジェクトごとにデジタルでメモできた方が楽なんです。
字汚い民は私のようにトラックのノートパッド使うのほんとおすすめです。

ノートパッド、消える

字汚い民にはとてもとてもありがたいノートパッド。しかし、ある日Cubaseをアップデートしたら消えてました。悲しすぎる。
「あれーノートパッド無くなってる。ノートパッドの機能自体、無くなったんかな?」と思って諦めてたんですが、ふと
「いやいやいやそんなバカな。Cubaseって今まで機能増えることはあっても消えたことあるか?絶対どっかに隠れてるはずだわ」と思ってトラックのインスペクターを凝視。
よーーーーく見つめてみると、怪しいボタン、ありました。

トラックのノートパッドの出し方

歯車マーク!!ここをぽちっとすると

「ノートパッド」を選べるようになります。すると、

ノートパッド出現!

これでいろいろとメモれるようになりました。これで字汚くても一安心。よかったよかった。