ぬか漬け作りとサイト作りは似ている

最近、ぬか漬け作りにハマりすぎています。どんだけハマっているかというと、1日に2回、朝晩せっせと野菜を漬けております。

ほんとおいしい。3食ぬか漬け食べてます。食べると、ほわ〜と幸せになります。ぬか漬け、全身から歓迎されてる感がすごいです。そして繰り出される完璧なう○こ!

なんでこんなにハマったかというと、多分ぬか床を1から作ったからだと思います。
ちゃんとお米屋さんで生のぬかを買ってきて(1kg108円やっす)、ぬかに水やら塩やらかつお節やら唐辛子やら昆布やらを入れて作ってます。明らかに市販のぬか漬けより美味しいのはもちろんなんですけど、1から作ったってのでよけい愛着が湧いています。ぬか床に。とても。

(ぬか漬けの写真がなかったのでただのきゅうり写真で代用)

んで、これってサイト作りに似てるなーと。私、ブログは前ははてなブログで書いてたんですけど、途中でやる気無くなっちゃったんですね。
収益もあったんですが、なんか潰したくなっちゃった。確かにはてなブログの方が書きやすさは神で、今この記事をワードプレスで書いてるんですけど正直まじで意味分かんないくらい書きにくいです。(なんでプラグイン入れてもhtml打っても連続改行できねえんだナメてんのか?あ?)

でも、正直はてなブログよりだいぶ楽しさは勝っている感じです。

これって、ぬか漬け作りと似てるなーと。

私にとって、はてなブログは買ってきたぬか漬けと一緒で、楽だけどそこまで興味持てないというか。成城石井のぬか漬けは美味しいけども。
自家製ぬか漬けは、ぬか床を1から作ってるから、愛着がすごくてもはや執着と呼べるくらい毎日面倒見ています。というか激しく漬けすぎてぬか床が若干悲鳴を上げております。漬けすぎによる水分爆発&乳酸菌爆発で味が酸っぱくなってきたので現在冷蔵庫で封印してます。
はやくまた野菜漬けられるといいなあ〜。

ということでここで突然ですが私のぬか床の作り方をご紹介しましょう。需要は多分無いけれど伝えたいこの思い。

ぬか床の作り方(1〜2人分くらい)

材料

・生のぬか 500g

・水 カップ1/2(500ml)

・塩 65g

・昆布 15cmくらいのものを2cmくらいずつカット

・唐辛子 輪切りのやつ10個くらい?

・かつお節 小さいパックになってるやつ1袋(4.5g)

工程

ぜんぶ容器に入れて混ぜて終了。ジップロックに入れて保存してます。

最初は捨て漬け用にクズ野菜入れてたんですが、待ちきれず普通に2日目から本格的に漬け始めちゃった。けど問題なくぬか漬けの味でしたし、最初からおいしかったです。ぶっちゃけ捨て漬け用のクズ野菜とかって水分少ないので、最初からがっつり大根とか入れた方が発酵が早いです。

本来、冬にぬか床を作る際は発酵しないので2ヶ月とかかかりますとか書いてあったんですが、部屋の温度20度超えてるし、ということで無視して漬けまくってもなんのも問題ありませんでした。冬でもすぐ食べれまっせ。
余ったぬかは、半分は冷凍保存して足しぬか用に。半分は炒ってふりかけにして瓶保存。香ばしくてきなこっぽい香りがします。
ちなみに、ぬかふりかけは塩と一緒にご飯にのせて食べるだけでも死ぬほどうまいですが、ごはん、ぬかふりかけ、ぬか漬けの3点セットで食べると最高に幸せになれます。ぬかまみれだけど。(※ぬか漬けと食べるときは塩は入れません)

まとめ

まあ、まとめると、楽したり効率化することはいいことだけど、逆に時間をかけるほうがいいことも世の中結構あるのではないかと思ったのであります。

でもなぜか音楽の場合はサンプル使いまくってもかっこよければ良い!ってなりますね。こだわりがあるんだかないんだか。