「キングダムハーツ メロディ オブ メモリー」をプレイしたので感想

久々にゲームしたので感想。

キングダムハーツ メロディ オブ メモリー」をプレイしましたー。

キングダム ハーツ メロディ オブ メモリー – PS4

音ゲー苦手なんですけどね、私。キングダムハーツですから。信者ですから。買いましたよ!!!

音ゲー苦手民として不安しかなかったんですが意外とちゃんと楽しめました。3Dなのが他の音ゲーと違ってたのしかったし。2Dよりも圧倒的にやり辛えけども。まあいちいち可愛いので全然許せます。

あと、久しぶりのキングダムハーツだったのでメロディオブメモリーを触れば触るほど懐かしくなって本家キングダムハーツをやりたくなってくるのが困りました笑

音ゲーとしてわりと楽しめた

そう、音ゲー苦手な理由の1つってのが、「これリズム関係なくね?」っていう音ゲーがあるからです。「これリズムにのってなくね?音ゲーにする意味ある??聴力より眼力の方が重要なんじゃねこれ?」みたいな音ゲーあるじゃないですか。あれがほんと無理。

なので、そういう系の音ゲーだったらどうしようと非常に不安だったんですが、ちゃんと音聴いてちゃんと音に合わせてボタン押せば良い判定もらえるので私的にはちゃんとした優良な音ゲーだなーと思ったのでわりと満足。レビューに「曲がノリ辛えから音ゲーに向いてねえ!」みたいな感想とかあったんですが、「別に、音にノれないあなたが悪いのでは???」という印象笑 すいませんね、音楽できるのでね。(謎の上から目線)

難易度はビギナー・スタンダード・プラウドの3種類から選べるんですが、ビギナーはすごく簡単でちびっ子とか楽しめそうな感じ。私は基本スタンダードで進めましたけど、たまに難しい曲で詰んだ時はビギナーでさっさと先進めました。

 

プラウドむずすぎ問題

んで、プラウドですよ。
難しすぎんだろwwって笑えるくらい難しいです。確実にあなたの指を潰しにきます。でも、クリアできたら非常に気持ち良い。「あれ、今ショパン練習してたっけ私?」みたいな錯覚を覚えます。今までのキングダムハーツのプラウドとかクリティカルとかリミカボスとか好きな人にはたまらんでしょう。死ぬほどがんばればイケる。長く楽しめそうであります。

 

ストーリーについて(ネタバレなし)

一番残念だなーと思ったのが、今回、オープニングがなかったことでした…。いや、一応オープニングっぽい映像は流れるんですが、なんつーかいきなりそのオープニングっぽい映像でゲームやらされるんですよ。なんのチュートリアルも無しに!それはちょっと残念だった…。

あと、オリジナルのオープニングじゃなくて、使い回しだったのもちょい残念。ストーリーは無くてほぼ総集編、ってのは知ってたんですけど、さすがにスピンオフでオープニングがオリジナルじゃないのは初めて?
1分とかでいいからなんかしら入れてほしかった…と思いつつも、エンディング観たらそんなの全部吹っ飛ぶくらい「カイリかわいい〜♡え、ちょっと待って今のカイリの動きかっこよすぎない!???やっぱキングダムハーツ最高〜〜〜!!!」みたいなオタク脳になってましたけども。
事前にレビューで「新しいカットシーンは5分くらい」との情報を仕入れていたので「短いんだろうな〜」と覚悟してたんですが、普通に5分以上あって「え、こんなに映像あっていいの!?」って逆に興奮いたしました。まあでも今までのスピンオフと比べると圧倒的に新ストーリー部分は少ないので、不満な人は不満だろうな〜という印象。

ネタバレしない程度に新ストーリーについて書くと、いつも通り謎が解けると思いきや逆に謎が増えていくという感じ笑
でも気になってしまう〜課金してしまう〜ので今後もスクエニの金づるとして生きていきたいと思います!!!