【Waves】Renaissance Voxを使ってみた正直な感想

WavesのバンドルをGold+Renaissance Maxxにしまして、新たに4つのプラグインが追加されたわけですが、別記事でも書いた通り、Renaissance Bassは非常に良いプラグインでした。んで、今回はRenaissance Voxというボーカル用のゲートとプラグインがいっこになったプラグインを使ってみました。

はい、結論から書きますけども正直微妙でしたーーー。

んー、結構期待してたんだけどなー。

第一印象は、普通のゲートやコンプとの「違いがよくわからん」でした。確かにボーカルに使うと「ボーカル近ッ」って音になります。ボーカルを太くしたいとか近づけたいとか抜けをよくしたいとかなら使った方がいいのかもしれません。

私は普段

・ゲート→Cubaseに元から付いてるやつ

・コンプ→WavesのRenaissance Compressor

を使ってるんですが、正直これで十分な気がします。普段のこの組み合わせにRenaissance Voxプラスするのもいいのかもしれんのですが、若干音がキャラ立ちする、くらいのメリットしか無いかなー。なんかプラグインかけすぎじゃね?みたいな感じにもなるし…。エセ外国人風に言うと非常にtoo muchな音になります。空気感が損なわれるというか…。

なので、私はあんま使う予定は無いかな〜。ボーカル近づけたいならサチュレーターぶっ刺しとけばいいし。初心者の方で「とにかくボーカルをでかくしたい!」って人には簡単でいいかもしれません。

まあ私もまだちらっと触っただけなんでね。なんか良い使い方を思いついたらご報告したいと思います。