Renaissance Bassをベースとキックどっちにもかけるアホ

はい、私のことです!!!!

あ、いきなりすいません、タイトルのアホは私のことです、という意味です。

先日、Renaissance Bassがとても良い〜という話をしたんですが

なんか色んなサイトやらブログで調べてたら、まあベースを強化するプラグインなんだけども、ベースとキックどっちにもかけるよりもどっちかにしといた方がいいよー的な意見がありましてね、ほへ〜と思っていたんですが私は重度の低音中毒者。ベースかキックどっちかでは飽き足らずベースにもキックにもどっちにもがっつりかけております。

いやいや、どっちもかけたら周波数ぶつかってミックスがクソになるやんけ?とお思いの方も多いかとは思うのですがRenaissance Bassは強化したい周波数帯をツマミひとつで指定できるので、ちゃんと棲み分けできれば普通にベースとキックどっちにも使えます。

「Freq」ってツマミで周波数を指定します。

EQみたいな使い方ができるんですね。私はキック50〜60付近にして、ベースはその少し上辺りの数字にしております。

え?やりすぎ?うん、アホなのはわかってますでも私は低音をごん太にするのが大好きなんです諦めてください。